IKARI 株式会社イカリステリフアーム

Service

事業紹介

殺菌・除染サービス

CIO2

二酸化塩素ガスによる
殺菌・除染方法

二酸化塩素ガスはホルムアルデヒド代替法の一つで、米国では検討・採用が増えている殺菌・除染法です。国内でも開発・検討が進められており、近い将来のニーズ増加が予想されます。

二酸化塩素ガスは芽胞形成菌を含む細菌、真菌、ウイルス、原虫や寄生虫、寄生虫卵にも有効とされており、弊社でも実績が増えている方法です。ガスのため、微細な部分や奥まった箇所、HEPAフィルターの先まで殺菌効果が得られます。施工後はガスを短時間で安全な濃度に分解可能で、ホルムアルデヒドと比較し作業効率の大幅な改善が見込まれます。

〈施工方法〉

・室内除染(Minidox、室内向けTSCLOO®装置)
・安全キャビネット除染
(TSCLOO®による除染サービス、chemCDによる除染サービス)

殺菌・除染効果判定には専用の BI(バイオロジカルインジケーター/ log6の芽胞菌)を用い、施工後の菌の発育がないことを確認致します。

特徴

  • 高い除菌効果
  • 芽胞菌、ウイルスにも有効
  • ホルムアルデヒドと同等以上の効果
  • 作業時間短縮
  • 耐性菌報告なし
  • 高い安全性(黄色いガスの発生で使用が目視可能)
  • 使用後は分解処理が必要だが短時間で入室可能
  • 残留毒性なし

施工の流れ例

作業スケジュール例
  • 9:00

    養生、機器・BI配置

    4時間

  • 13:00

    噴霧開始、
    噴霧終了・ホールド

    3時間

  • 16:00

    分解・エアレーション

    1〜4時間

  • 18:00

    養生・機器・BI撤去

※作業スケジュールは作業内容や機器の台数、養生の度合により異なります。

機材イメージ

装置型式:Minidox-M
二酸化塩素ガス発生装置
Minidox-M Gas Generator

型式Minidox-Mは、対象の施設、又は安全キャビネットに接続し二酸化塩素ガスを発生させる装置です。
本装置1台で対象エリアの容積約300㎥まで対応可能です。

型式:Minidox-M
寸法:W760×H1600×D610mm 重量:104kg

・専用の機器を使用する
・浸透性が高いため、気密養生が重要

最新の除染法も導入
安全キャビネット向け二酸化塩素ガス装置

安全キャビネット向けTSCLOO®装置は、安全キャビネット内に設置して、二酸化塩素ガスを発生、吸着分解する装置です。
NSF/ANSI 49に準拠した除染が可能です。

発生装置

W180×H195×D150

吸着分解装置

W270×H270×D300

※TSCLOO®は高砂熱学工業の商標登録です。

実績

導入実績

実験動物施設、医薬品・医療機器製造、研究施設、
パスルーム内(搬入物含む)の殺菌、他